2018.06.16レジャー

キャンプ&ツーリングに必携!DOPPELGANGER OUTDOOR「コーヒーパーコレーターセット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーパーコレーターセット

※画像はイメージです

 

キャンプやツーリングには、温かい飲み物や食べ物を摂って、ゆったりと休憩するリラックスタイムが欠かせません。今回は、外出先でおいしいコーヒーや温かい食事をしたい本格派のキャンパーやライダーの方におすすめの、DOPPELGANGER OUTDOOR「コーヒーパーコレーターセット」をご紹介します。

 

キャンプ&ツーリングに欠かせないものといえば?

キャンプ&ツーリングに必携

※画像はイメージです

 

キャンプやツーリングなどで目的地に到着した際は、自然の中で飲む1杯のコーヒーが格別においしく感じられます。そんなアウトドアをより楽しむために欠かせない、便利なグッズをご紹介します。

 

温かいコーヒーのためにかさばる手荷物……

キャンプやツーリングの時、好きなタイミングで温かいコーヒーを飲めたら、非常に便利ですよね。しかし、現地でコーヒーを作るとなると、お湯を沸かすクッカーや、コーヒーを淹れるためのパーコレーターやコーヒーミルなどを持参しなくてはいけません。ライダーにとって、荷物がかさばってしまうのは悩みどころでしょう。そんな時に最適なのが、今回ご紹介するDOPPELGANGER OUTDOORの「コーヒーパーコレーターセット」です。

 

「コーヒーパーコレーターセット」とは

DOPPELGANGER OUTDOORの「コーヒーパーコレーターセット」は、「ラーメン、コーヒー、そして俺」というユニークなネーミングの通り、これ1つでラーメンとコーヒーどちらも作ることができる優れものです。コーヒー専用の道具を用意する必要がない上に、ラーメンとコーヒー用のお湯を一度に沸かすことができますから、「あまり荷物は増やしたくないけれど妥協はしたくない……」というこだわりを持ったライダーに最適です。

 

製品特徴

「コーヒーパーコレーターセット」の便利な使用方法、携帯に優れたサイズ感などをご説明します。

 

材質・サイズ

こちらの商品は、外寸が11.8cmという携帯に便利なコンパクトサイズである上に、アルミ素材を使用しているため軽量性にも優れています。さらに、ハードアノダイズド加工が施されたことでより丈夫に、耐蝕性・耐摩耗性が高められています。

 

容量は1リットルあるため、カップラーメン用と食後のコーヒー用のお湯を、一度に沸かすことが可能です。袋ラーメンも入るサイズですから、そのまま入れて調理することもできます。ほかにも、コーヒーの抽出具合や調理の様子が確認できる透明なフタや分解できるパーコレーターなど、こだわりが感じられる作りになっています。

 

使い方

カップラーメンとコーヒーの両方を調理する場合の使い方をご紹介します。まずはクッカーに必要な分の水を入れて、バーナーで沸騰させます。お湯が沸いたらカップラーメンにお湯を注ぎましょう。残ったお湯の中には、バスケット部分に挽いたコーヒー豆をセットしたパーコレーターを入れます。そのままフタをして弱火にかけコーヒーを抽出してください。3分で標準的な濃度のコーヒーが抽出できます。お好みの濃さでおいしいコーヒーを楽しみましょう。

 

普段使いもOK!

普段使いOK

※画像はイメージです

 

使い勝手が良く、簡単においしいコーヒーが淹れられるこちらの商品は、アウトドア以外のシーンでも活躍してくれます。ぜひ普段の生活にも取り入れてみてください。

 

パーコレーターとは

パーコレーターは、1820年にフランスで発案されたコーヒーを淹れるための器具です。フィルターを使用せず、シンプルな構造となっています。バスケット中心の管を通って沸騰したお湯が噴出し、バスケット内のコーヒー粉をお湯が循環することでコーヒーが抽出される仕組みになっています。抽出時間によりコーヒーを薄味から濃い味まで調整できます。豆の量や挽き方はお好みにより調整できますが、多めの豆量と粗挽きがおすすめです。

 

アウトドア以外でも大活躍

「コーヒーパーコレーターセット」は、見た目がスタイリッシュで持ち運びにも便利ですから、おしゃれなキッチンツールとして自宅で使用したり、職場に持参して昼食後においしいコーヒーを飲んだりするのにも適しています。アイデア次第でさまざまな料理や飲み物作りに役立てることができる、便利なグッズです。

 

おわりに

今回はDOPPELGANGER OUTDOORの「コーヒーパーコレーターセット」をご紹介しました。軽くてコンパクトで、見た目や性能にもこだわった作りとなっているため、キャンプやツーリングに最適なアイテムです。より充実したアウトドア生活を楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加