2019.03.13レスキュー

レスキューって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはレスキューという言葉を聞くと何を思い浮かびますか?病院?それとも救助活動?
それらも正しいですが、身近に助けが必要になった時「レスキューお願いします!」なんて言葉を使った事がある人なら【救援】という意味で思いつく方が多いかも。誰にだって助けが必要な時は往々にあります。そんな時に気軽に「レスキューお願い!」と言える環境が誰しも欲しいものです。

私達の周りにはレスキューが必要な事が沢山あります。
こちらでは貴方の身の回りに起きるレスキューが必要なトラブルを一部ご紹介しますね!

<鍵にまつわるトラブル>

皆さんはご自宅を出る際に必ず鍵をかけて出かけていますか?
もちろん、大半の方が鍵をかけて外出するとは思いますが、中には掛けないで外出する人もいるそうです。自宅には通帳や現金、実印など盗まれては困る物が沢山ありますから出来る限り鍵を閉めて外出してください。

因みに、鍵の誕生は古代エジプトにまで遡るとの事です。
4千年前から私達人は、大切な物を守る為に鍵という物を考えたと思うと、今手元にある小さな鍵が私達にとって一生のパートナーにさえ思えてきます。

さて、そんな鍵ですが時に私達の生活を脅かすトラブルの種を運んでくることがあります。
多くの場合は人間の不注意によるものが多いですが、長く使えば使うほど鍵も劣化をしてきますので、思いがけない事が起こる事もしばしば。
鍵がもたらすトラブルの一例をほんの少しご紹介します。

【1】あれ?鍵がない?
「帰宅して家に入ろうと鍵をポケットから取り出そうとしたら見当たらない・・・」
こんな経験した事はありませんか?
鍵専用のポーチやしまう場所を決めていればこのようなトラブルに陥る事は少ないのですが、小さい鍵を適当にポケットなどに入れて紛失する方は後を絶ちません。

【2】鍵が回らない?
「鍵を鍵穴に差し込み、何時ものように回そうとしても回らない・・・・」
これは「鍵穴に問題があるのか」「鍵そのものに問題があるのか」の2つから考えられます。
前者なら鍵穴側の経年劣化による破損や錆びつきなどが考えられ、後者なら鍵溝の変形(つぶれ)などが考えられます。これらは長く使っている鍵や鍵穴に見られるトラブルです。

【3】金庫の暗証番号を忘れた
「久しぶりに金庫の中にある物を取り出そうとしたら暗証番号が分からなくなっていた」
特定の番号により鍵をかける金庫は防犯性も高いですが、暗証番号を忘れてしまうと使用者も開けられなくなってしますのが欠点でもあります。
番号をメモした紙などを用意していればいいのですが、このようなトラブルの時には無くなっている事が多いです。

<水にまつわるレスキュー>
私達の生活に欠かせない水。
海外では水道から供給される水は衛生面に問題があり、飲食用には利用できない地域も多いです。日本に関しては水道設備が充実しており、蛇口から出た水をそのまま飲む事は何も問題はありません。日本ならではの高い衛生に関しての意識によって、私達は安全に水道から水の供給や排出が出来ています。

因みに、日本の現在水道技術の大元は江戸時代の江戸より始まっています。
江戸時代では井戸から水をくみ上げるのが当たり前でしたが、埋め立て地の比率が多い江戸では井戸水を飲料水として利用しづらい環境でした。
その為、多摩川の水を各所に届ける水道技術が発展していきました。

さて、日本の水道技術が優れていても、必ず起こるのが水のトラブルです。
水のトラブルの状態によっては、一日中水が「使えない」「飲めない」などがあり得ます。
そのような、生活に大きな影響を与える要因となる水のトラブルの一例をほんの少しご紹介します。

【1】蛇口から水がポタポタ
「しっかり蛇口の栓を閉めたのに、気づいたら水が垂れている」
水のトラブルで一番多いとも言える水漏れ。中でも蛇口からの水漏れは誰もが出くわすトラブルの一つです。長年使っていると、パッキンと言われる蛇口の隙間を埋めている物が劣化してしまい、そこから水が漏れてしまう事で起きます。パッキンは市販でも売られていますので私達でも修理できなくはないのですが、初めての方は苦労するかもしれません。
因みに、ポタポタに気づかずに過ごしていると水道料金が上がっています。意外と明細を見て気づく方も多いとの事。できれば早期発見したいですね。

【2】台所下から水が流れてくる
「家事をしていたら足元が冷たい!見たら水が流れている」
キッチンで水仕事をすれば排水口に水が流れていきます。その排水口の途中で何かしらの原因で穴や亀裂ができると、水を流すたびに水漏れが起きます。キッチンでの家事を行わなければ水漏れはしませんが、実際使わないでいるのは難しいので早く直してしまいたいトラブルです。

【3】トイレの水が溢れてくる
「用を足して水を流すと、水が流れずむしろ水が逆流して溢れた」
トイレの排水管に詰まりが起こり水や便が流れなくなるトラブルは、どこのご家庭でも起こるトラブルです。特にお子様がまだ小さいご家庭や、ペットを飼っているご家庭ではトイレの詰まりが起きやすい傾向にあります。理由は様々ありますが、どれも詰まりを取り除ければ解決します。ただ、詰まった物によっては中々解決しづらい傾向でもあります。

<最後に>
今回ご紹介したのはトラブルに遭った際に助けが必要になる鍵と水ですが、この他にも様々な自分一人では解決できないレスキューが必要なトラブルがあります。
キミコレではこのようなトラブルに対して、

①どう対処するのが一番いいのか!?
②レスキューを頼むならどんな業者がいいか!?

の2点を皆様にご紹介していこうと思います。
皆さまが知っている事から知らない事まで、キミコレのレスキューの記事を見れば解決方法が分かる!そのような内容にすべく更新していきますので、是非お暇な時や急なトラブルに遭われた際にはご確認ください。

これからの記事が貴方にとってのレスキューになれるよう今後も紹介していますので、よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加